スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/124-cf9d11a1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from media debugger

Home > スポンサー広告 > 伊勢崎賢治のぶっちゃけトーク★vol.2――普天間「移設」先は独島!?

伊勢崎賢治のぶっちゃけトーク★vol.2――普天間「移設」先は独島!?

 年末から体調不良でブログの更新が滞っていましたが、そろそろ再開することにします。久々の更新なので、あまり(私の)頭が回らなくても済みそうなTwitterログの紹介を。

---------------------------------------------------------------------------------

 普天間基地は済州島に移設すればよいという酷すぎる主張をしているのが辺真一だが、Twitterにはその辺真一すら絶句すると思われるつぶやきを発している人物がいる。言わずと知れた(?)伊勢崎賢治であった。


普天間基地移設。海兵隊を「竹島」に。延坪島事件で、「日米韓」の強化が盛り上がりつつあるから、案外? 先々週に来ていただいた小川和久さんの講演を聞いた後、わが韓国人学生のアイディア。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/10733796705959936

 ・・・・・・「わが韓国人学生のアイディア」とやらについては、(1)そもそも「韓国人学生」は実在しないのではないのか(非実在韓国人問題)、(2)「韓国人学生」は実在するが「アイディア」は伊勢崎の曲解ないし誘導によるものではないのか(「美しい誤解」問題)、(3)「韓国人学生」は伊勢崎ゼミのレベルを忠実に反映しているだけなのではないのか(教育汚染問題)、などといった様々な疑惑が瞬時に浮かんでくる。(2)の場合に交わされたであろう会話を憶測してみるのも一興かもしれない。

------------ここからフィクション------------

「ところで、普天間基地を済州島に移設しようって話もあるよねー。済州島ってほら、『韓国のハワイ』って言うんでしょ?ちょうど海軍基地も作ってるところだしさ、意外と受け入れてくれたりしないかなあ。」

「そんな話聞いたこともないですよ。だいたい在日米軍の受け入れと抱き合わせたら、反対運動で海軍基地ごと潰れますよ?」

「いや、そこは『逆転の発想』とか『逆療法』で何とか乗り切ってよ。虚数に虚数を掛けて実数にするような斬新なブレイクスルーっていうかさあ。」

「・・・じゃあ、もういっそのこと、独島でいいんじゃないですか?」

「なるほど、『ソフト・ボーダー』(▼1)の発想としては悪くない・・・いや、延坪島事件で、「日米韓」の強化が盛り上がりつつあるから、案外?」

「・・・・・・・・・え?」

(※実在の人物とは関係ありません。)

------------ここまでフィクション------------

 何と言っても、「普天間」独島移設案を思いついたのがあくまで韓国人であるという点をさりげなく(?)アピールしているあたりに、伊勢崎の性根の卑しさが透けて見える。伊勢崎が、目的のためには(非)当事者を利用して自らの意図を代弁させることを躊躇わない人間であるらしいことは、次の台詞にもよく現れていると思う。


「脆弱国家の脆弱性に理解を」、いや「冷静に見よう」でも、日本人研究者が北朝鮮問題で発言したら即、売国奴ってレッテル張りされるだろうな。やだなー。でもそれが現実。だから非当事者の外国人がそれを言うといいんだろうな。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/22960978599

 伊勢崎の差別的な朝鮮観は140文字の制限内でも健在である。


インドにパキスタンに”ケア”をって、日本で北朝鮮に思いやりをって言うのと同じだな。実際、戦火を交えてるし。でも、”相手を付け上がらさないケア”を何とか外交方針として翻訳しないと、相手はほとんど核保有破綻国家だから。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/22777759429


”相手を付け上がらせないケア外交”の鍵は、こちら対峙する側のコンフィデンシャリティの連携にあると思う。ロープロファイルにやらないと、どんなケアの提示も、過激派は「勝利」としてプロパガンダに使うから。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/22778004595


講義の最後。核武装破綻国家への”ケア”外交について。日本は北朝鮮に対してそれをやる能力と度量はない。だけど、インドはパキスタンに対してそれができると思う。なぜなら、インドは、日本と違って、常に新しい哲学を生む国だから。しーんとなったが、受けた。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/26010097201

 それにしても、伊勢崎のパキスタン(人)に対する蔑視も半端ない。呆れることに差別語の訂正すら上から目線である。


ドイツの議員との会談:4年以上の撤退計画じゃ有権者は納得しない 。経済投資(援助ではない)というブランディングじゃないと中長期的な支援は維持できない。パキスタンがキイ。パキのイメージ悪過ぎる。イメチェン戦略が必要。有権者を説得する戦略。これが対テロ戦のカギ。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/15091049486
   ↓ ↓ ↓

「パキ」はパキスタン人にとって差別語。「パック(Pak)」が正しい。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/15151245477

 さらに、こんなつぶやきも。


九条の集会で呼ばれて吹田へ。質疑応答の時間で、護憲命のジーサンが噛みついてくる。あんたは平和がいかに困難かばかり言って、九条を信じる我々にケチつけているように見える、と。そうなんだけど、困ったな。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/5437636973961217
   ↓ ↓ ↓

でもな~。お年寄りには、信じるものが必要かもな~。むやみに取り上げるものな~。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/5537215832657920

 最後に。


ツイッター、備忘録がわりに使っているけど、フォローしてくれている人たちからの返信ってあるのかな。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/22789631291

 ・・・・・・もうTwitterやめれば?


【追記】 これは一体何ですか?

 マガジン9条:「第6回「マガ9学校」参加者募集」
 http://www.magazine9.jp/gakko/006/


(▼1) 「ソフト・ボーダー」の実態も伊勢崎自身がTwitter上で暴露している。


いくら日本のODA外交が戦後賠償から始まったとは言え、対中ODAは累積3兆円。そのほとんどが有償援助。日本ほど中国に援助している国はない。こういう国と領土・海問題があること自体おかしい。ODAはODA外交になっていなかったということ。


 http://twitter.com/isezakikenji/status/27114492216

 「ソフト・ボーダー」=「国境を柔らかくしよう」=「平和構築の決定版」=「侵略はカネで片を付けろ」という伊勢崎方程式(証明)。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/124-cf9d11a1
Listed below are links to weblogs that reference
伊勢崎賢治のぶっちゃけトーク★vol.2――普天間「移設」先は独島!? from media debugger

Home > 伊勢崎賢治 > 伊勢崎賢治のぶっちゃけトーク★vol.2――普天間「移設」先は独島!?

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。