スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/140-fb03d9da
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from media debugger

Home > スポンサー広告 > 大震災と福島原発「事故」と民族差別

大震災と福島原発「事故」と民族差別

 宮城県が朝鮮学校への補助金の打ち切りを決定したという。

 横板に雨垂れ:「暗い予感-被災地の朝鮮学校に対し補助金交付の打ち切りを決定した宮城県」
 http://yokoita.blog58.fc2.com/blog-entry-129.html 

 私も4月1日に宮崎県知事宛に以下の抗議メールを送った。


このたび宮城県が朝鮮学校への補助金の打ち切りを決定したとの報道に接し、一筆申し上げます。

昨日3月31日付の産経新聞の報道によれば、「北朝鮮による韓国・延坪島の砲撃事件を受けて凍結していた」2010年度分の「152万1840円は未曾有の東日本大震災の被災地という人道的な見地から31日、交付した」とのことですが、この理屈に従えば、2011年度も「未曾有の東日本大震災の被災地」である宮城県は、朝鮮学校への補助金を支給し続ける義務があるはずです。もし2011年4月1日付で宮城県はすでに「東日本大震災の被災地」ではなくなるとのご判断であれば、国内外からの復興支援はすべて他県に回すのが筋ではありませんか。

また、村井嘉浩知事は文部科学省の交付基準の改定を持ち出して、2011年度は「条件が合わないことから交付しないこととした」などと説明されていますが、日本による植民地支配の結果として日本に生まれた朝鮮人の子どもたちが、朝鮮人として生きていくためには、(日本がかつて民族から奪った)朝鮮の歴史や言葉や文化を教える、朝鮮人による朝鮮人のための学校が必要です。民族教育に代表される、朝鮮人の民族自決権を保障することこそ、日本の行政の最大の義務の一つではないのでしょうか。

どうか良識的なご判断から、朝鮮学校への補助金の打ち切りを撤回してくださるよう、切にお願い致します。


 昨年2010年4月から12月までの「知事への提案」数は290件らしいので、たとえ数十通でも抗議メールが届けば無視を決め込むことは難しくなるのではないだろうか。それにしても、大震災に乗じた朝鮮人差別の助長を、行政が率先して行っているのだから、「在特会」との棲み分けもなかなか楽ではないだろう。

 ところで、今回初めて知ったのだが、「日本フィリピン経済連携協定(JPEPA)の関税撤廃リストに放射性物質及び”使用済み原子炉用(放射性)燃料要素(カートリッジ)”が含まれており」「日タイ経済連携協定(JTEPA)も同一文言で記述されている」という。福島原発の放射性廃棄物(の一部)を(最終的には)アジアに「輸出」するという恥知らずな案が、すでに東電や政府の間で検討されている可能性もあながち否定できない。民族差別を一向に克服できない日本国家・日本社会がそのまま「復興」しても、アジアにとっては大いなる災いであると思う。


【蛇足】

 4月1日のエントリーについて補足しておくが、「福島原発からプルトニウムは漏れていない」(というか言及すらしない)「プルトニウムの検出調査は行っていない」「プルトニウムは重いから風で飛ばない」「今回検出されたプルトニウムはビキニ環礁実験のときに飛んできた」「プルトニウムは飲んでも安全である」といった言説は、すべて東電や原子力安全・保安院、原子力安全委員会、日本原子力研究開発機構(旧動燃)らによるものであり、私の創作ではない。放射能を絶賛する工学博士も実在の人物である(なお、私が会った人物は稲恭宏・医学博士ではない)。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/140-fb03d9da
Listed below are links to weblogs that reference
大震災と福島原発「事故」と民族差別 from media debugger

Home > 侵略責任 > 大震災と福島原発「事故」と民族差別

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。