スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

おぴょぴょ URL 2011-06-04 (土) 00:22

オルタナティブ@政治経済っていう「リベラル左派」らしき(個人的に言ってしまえばここでも批判されるようなダメなリベラル左派(例・「今の天皇はリベラルで人格者」なんて堂々書く人がいる)人達が集まってる掲示板が有るのですが
そこで今回のテーマにぴったりの文を発見しました。

原子力発電
http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1300875257/548
>548 :無名の共和国人民 :11/06/02 14:03:56 ID:+M9wWcjU
>>>544
>金光翔氏のこれも引きました。
>小沢派だから原発批判から一線を引かざるを得ない、ナンデスカソレハ。

>恐らく「俺はずっと戦ってきた」という自負があって、にわかに注目を集めた(ように見える)
>連中への反発となって現れるのでしょう。しかしそれが、かえって足を引っ張る方向に働いている

http://watashinim.exblog.jp/13293493/

本文よく見ればわかりますが小沢派の扇動には距離を置いておいた方がよい。とは書いてますが
原発批判そのものから一線を引くなんて一言も言ってないのに、なんでしょうか的外れな批判は。
小沢派だから・・・?これ批判してる人は小沢は脱原発に向かう救世主と信じてるひとなのかな?
「恐らく「俺はずっと戦ってきた」という自負があって、・・」なんて何となく彼を嫌味な感じに判断してますが、
理不尽な解雇問題の最中にも関わらず(サイトを覗いてるんだから知ってるはず)こんなぶっちゃけた言い方してるこの方は多分、
「解雇されたのは金氏の性格に問題有ったのでは?」と悪意に判断してるタイプの方なんじゃないかと邪推してしまいます。

m_debugger URL 2011-06-04 (土) 10:39

>おぴょぴょさん

掲示板の他の書き込みは見ていませんが、仮にこの書き込みが浮いていないのだとすれば、非常に残念な方々の掲示板なのでしょうね。

「足を引っ張る」も何も、「反原発」を唱えるその口で、小沢一郎が原発推進派であることをスルーして、「日本を救えるのは小沢しかいない」などと絶叫している連中とは、そもそも「足を引っ張」れるほど物理的・精神的に近づけないのが、金光翔さんだけでなく普通の人間の実情だと思いますが。私も小沢派のTwitterはわりと読みますし、原発関連ではそれなりに有益な情報も得ていますが、あれはユダヤ陰謀論者が「科学的」な立場から地球温暖化対策の啓発をしているようなもので、一般的に胡散臭く思われるのは当然だと思います。まともな反原発・脱原発の言説の「足を引っ張」っているのは小沢派の方でしょう。

オルタナティブ@政治経済・・・いつか暇があれば批判してみましょう。

Rawan URL 2011-06-04 (土) 17:50

>「黒岩知事は、拉致被害者の横田めぐみさんを題材にした米国のドキュメンタリー映画「めぐみ」を教材に感想文を書くことも要求

戦後の日本による東南アジアへの向き合い方は、端的にいって「(相手政府に)金を握らせて声を封じてきた」といえるでしょう。この黒岩の言葉は、まさにそういう無反省な継続する植民地主義を源泉とし、それが極限まで増長した形といえるでしょうね。

彼には以下の言葉を投げ返してやります。

「図に乗るのもいいかげんにしろよ!恥知らずが!」

m_debugger URL 2011-06-05 (日) 20:02

>Rawanさん
侵略国の愛国者なら愛国者らしく、東京都知事や大阪府知事らと共に、福島原発の原子炉内で散華していただきたいものですね。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/151-7dd1ef69
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from media debugger

Home > スポンサー広告 > Not Seeing Is Believing――百聞も一見も如かず

Not Seeing Is Believing――百聞も一見も如かず

 今週はもう更新しない予定でしたが、本日否決された内閣不信任案をめぐる一部リベラル・左派のはしゃぎぶりには、改めて圧倒されました。今日(平日昼)の小沢派のTL(例:@hanayuu)更新速度は尋常じゃないですが、僭越ながら、みなさんお仕事や学校は大丈夫なんでしょうか(それとも、もう日本にはいないんでしょうか)?

 低気温のエクスタシー:「政局は一転したがこれは「実質的な小沢勝利(優勢勝ち)」だと思う」
 http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/235.html

 「小沢の勝利」についてはスルーさせていただくとして、小沢(派)に「脱原発」など期待できないことは、民主党が挙党一致で「原発輸出促進法」(株式会社国際協力銀行法)を成立させたという一事で証明終了だと思うのだが(ヨルダン、韓国、ベトナム、ロシアとの原子力協定や、日米共同での放射性廃棄物のモンゴル「輸出」計画も進められている)、そうした事実は彼ら・彼女らの小沢への情熱の前にはことごとく無力なようである。

 思うに、この人たちが小沢に捧げている情熱の総和と等価のエネルギーを、かつて日本人が一度でも戦後補償に向けていたとしたら、日本では今頃、原発やら天皇やら在日朝鮮人の民族教育への干渉を容認・正当化する「リベラル・左派」メディアやらが出しゃばる余地もなかったのではないか、と。以下は、昨今「反原発」の誉れが高い東京新聞の昨日付の記事。

 東京新聞[6/1]:「朝鮮学校が反日表現見直し 高校教科書、神奈川県確認」
 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011060101001223.html

 「日本当局は『拉致問題』を極大化し」って、物理法則並に正しいんじゃないのか?単なる事実の表明が「反日」呼ばわりされる筋合いなどない。


【追記】 今日の報道によれば、「黒岩知事は、拉致被害者の横田めぐみさんを題材にした米国のドキュメンタリー映画「めぐみ」を教材に感想文を書くことも要求したという」。

 読売新聞[6/2]:「拉致問題」朝鮮学校が歴史教科書を改訂…神奈川
 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20110602-OYT8T00529.htm

 まさに植民地主義者の面目躍如である。黒岩知事には、日本政府が謝罪も賠償もしないまま亡くなっていった日本軍「慰安婦」を始めとする朝鮮人の証言や、現在も「無償化」排除や教育内容への干渉等の弾圧を受け続けている朝鮮学校の生徒たちの作文を「教材に感想文を書くこと」を「要求した」い。もっとも、黒岩が死ぬまで「感想文を書」き続けたところで、書き終えられるとは思えないが。

Comments:4

おぴょぴょ URL 2011-06-04 (土) 00:22

オルタナティブ@政治経済っていう「リベラル左派」らしき(個人的に言ってしまえばここでも批判されるようなダメなリベラル左派(例・「今の天皇はリベラルで人格者」なんて堂々書く人がいる)人達が集まってる掲示板が有るのですが
そこで今回のテーマにぴったりの文を発見しました。

原子力発電
http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1300875257/548
>548 :無名の共和国人民 :11/06/02 14:03:56 ID:+M9wWcjU
>>>544
>金光翔氏のこれも引きました。
>小沢派だから原発批判から一線を引かざるを得ない、ナンデスカソレハ。

>恐らく「俺はずっと戦ってきた」という自負があって、にわかに注目を集めた(ように見える)
>連中への反発となって現れるのでしょう。しかしそれが、かえって足を引っ張る方向に働いている

http://watashinim.exblog.jp/13293493/

本文よく見ればわかりますが小沢派の扇動には距離を置いておいた方がよい。とは書いてますが
原発批判そのものから一線を引くなんて一言も言ってないのに、なんでしょうか的外れな批判は。
小沢派だから・・・?これ批判してる人は小沢は脱原発に向かう救世主と信じてるひとなのかな?
「恐らく「俺はずっと戦ってきた」という自負があって、・・」なんて何となく彼を嫌味な感じに判断してますが、
理不尽な解雇問題の最中にも関わらず(サイトを覗いてるんだから知ってるはず)こんなぶっちゃけた言い方してるこの方は多分、
「解雇されたのは金氏の性格に問題有ったのでは?」と悪意に判断してるタイプの方なんじゃないかと邪推してしまいます。

m_debugger URL 2011-06-04 (土) 10:39

>おぴょぴょさん

掲示板の他の書き込みは見ていませんが、仮にこの書き込みが浮いていないのだとすれば、非常に残念な方々の掲示板なのでしょうね。

「足を引っ張る」も何も、「反原発」を唱えるその口で、小沢一郎が原発推進派であることをスルーして、「日本を救えるのは小沢しかいない」などと絶叫している連中とは、そもそも「足を引っ張」れるほど物理的・精神的に近づけないのが、金光翔さんだけでなく普通の人間の実情だと思いますが。私も小沢派のTwitterはわりと読みますし、原発関連ではそれなりに有益な情報も得ていますが、あれはユダヤ陰謀論者が「科学的」な立場から地球温暖化対策の啓発をしているようなもので、一般的に胡散臭く思われるのは当然だと思います。まともな反原発・脱原発の言説の「足を引っ張」っているのは小沢派の方でしょう。

オルタナティブ@政治経済・・・いつか暇があれば批判してみましょう。

Rawan URL 2011-06-04 (土) 17:50

>「黒岩知事は、拉致被害者の横田めぐみさんを題材にした米国のドキュメンタリー映画「めぐみ」を教材に感想文を書くことも要求

戦後の日本による東南アジアへの向き合い方は、端的にいって「(相手政府に)金を握らせて声を封じてきた」といえるでしょう。この黒岩の言葉は、まさにそういう無反省な継続する植民地主義を源泉とし、それが極限まで増長した形といえるでしょうね。

彼には以下の言葉を投げ返してやります。

「図に乗るのもいいかげんにしろよ!恥知らずが!」

m_debugger URL 2011-06-05 (日) 20:02

>Rawanさん
侵略国の愛国者なら愛国者らしく、東京都知事や大阪府知事らと共に、福島原発の原子炉内で散華していただきたいものですね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/151-7dd1ef69
Listed below are links to weblogs that reference
Not Seeing Is Believing――百聞も一見も如かず from media debugger

Home > メモ箱 > Not Seeing Is Believing――百聞も一見も如かず

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。