スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Rawan URL 2011-07-06 (水) 01:43

ここまでものすごいブーメランは、もはやブーメランとさえ呼べない気さえします。この人たちの批判は、自分たちと批判対象が、どこか別世界にあるかのようです。

m_debugger URL 2011-07-06 (水) 22:29

>Rawanさん
実際本当に別世界に生きていてくれれば害はないんですけどね。いや、実際本当に別世界なんでしょうが、なぜか害はあるという…。

Rawan URL 2011-07-07 (木) 01:43

>なぜか害はあるという…。

その「実害」を、自分たちが批判している具体的相手にはちっとも与えられないどころか、その対象から守られなければならないはずの人間に与えているというおぞましさ、ですね。

- 承認待ちコメント 2011-11-19 (土) 07:29

このコメントは管理者の承認待ちです

m_debugger URL 2011-11-19 (土) 15:10

>おぴょぴょさん
今朝のコメントの件ですが、ご本人まで直接お問い合わせいただくのがよいと思います。お手数お掛けしますが、よろしくお願いいたします。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/158-22c242dc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from media debugger

Home > スポンサー広告 > 岩波書店の腐れぶりが半端ない件

岩波書店の腐れぶりが半端ない件

 岩波書店の腐れぶりが半端ない件。

 首都圏労働組合 特設ブログ:「岩波書店、「解雇せざるをえない」通知の継続を宣言(5月24日 対岩波書店団交記録)」
 http://shutoken2007.blog88.fc2.com/blog-entry-37.html

 というわけで、板垣竜太氏・鵜飼哲氏ら「岩波書店の著者」に倣って、「岩波書店の読者」有志による抗議を提案します。なお、「岩波書店の読者」の範囲ですが、岩波上層部による「岩波書店の著者」の定義に従い、「岩波書店の本を1冊でも読んだか、または、『世界』等の岩波書店の雑誌で何回か記事を読んだ人」とさせていただきます。例えば岩波少年文庫の『モモ』を読んだことがあれば「岩波書店の読者」です。

 近日中に抗議文のサンプルを作成して、呼びかけを行いますので、よろしければぜひご協力ください。

 
【追記】 岡本厚『世界』編集長の共著『生存権――いまを生きるあなたに』(立岩真也・尾藤廣喜・ 岡本厚、同成社、2009年)より抜粋(強調は引用者による)。


岡本◎ 僕は長く雑誌やってて感じるんだけど、例えばひどい状況のところにルポに行って、こんなに悲惨だっていうような訴えは、最近はもう有効性をもたなくなっているように思う。なぜかというと、読者もほとんど悲惨な状況だから。JRではこんなひどいことが起きてる、キャノンではこういうことが起きてる、学校ではこんな強制が行なわれているとかいくら言っても、俺たちだってひどいんだよ、と。〔中略〕

 自分たちの内部でも、雪印だの不二家だのもそうだけれど、企業は表だけはちゃんとした顔をしているけれど、中はリストラをしてコストを下げに下げてしまっているので空洞化が甚だしくなっている。船場吉兆なんか典型でしょう。包み紙は立派だけれど、中身はガラガラ。働いている人が生存権を脅かされているような状況では、良心をもって職務にあたることなんてできないよね。(pp.112-113)


 「俺たちだってひどいんだよ」「包み紙は立派だけれど、中身はガラガラ」って、そりゃ岩波書店そのままですな。


岡本◎ 〔中略〕このままいったら、働く人がどんどん少なくなっちゃうんだから、移民を導入するか、もっと女性や老人たちを労働市場に入れるしかない。とするなら、いずれにせよ、この社会がもう少し生きやすいところにならないと、移民だって定着してここで子どもを育てようという人は増えないと思う。あるいは女性だって、男性もそうなんだけど、もっと気持ちよく働いてもっと楽しく生きられるところじゃないと、子どもを生んで育てようっていう気にもならないだろう。(pp.97-98)


 自分たちは育児・介護休業法すら守ってないくせに、どんだけ上から目線ですか。


岡本◎ 日本の対北朝鮮政策が間違えてるのは、経済制裁をすれば相手は言うことを聞くだろうという発想だね。〔中略〕そもそも困らせたら言うことを聞くだろうっていう考えそのものが間違えてる。それはたぶん自分の似姿なんだろうね。日本は、自分たちなら困らされたらきっと言うことを聞いちゃうと思うんだな。

 だけど一方で、全然発想が違う人たちがいるということを知らなければならない。イスラエルがあれほどひどい攻撃をして制裁をして、おびただしく殺したり逮捕したりしても、パレスチナの人々は、絶対に服従しない。イラクの人々もそうだよね。(p.122)


 で、(岡本氏を含む)岩波書店上層部や岩波書店労働組合幹部の皆さんは、これだけ弾圧をエスカレートさせれば、自分たちとは「全然発想が違う」金光翔さんを円満に自主退職させられるだろうっていうお考えなんでしたっけ?いや失礼、特に弾圧をされているわけでもないのに自ら進んで<佐藤優現象>を牽引していらっしゃる「岩波原理主義者」におかれては、よもやそんなことはないですよね?

Comments:5

Rawan URL 2011-07-06 (水) 01:43

ここまでものすごいブーメランは、もはやブーメランとさえ呼べない気さえします。この人たちの批判は、自分たちと批判対象が、どこか別世界にあるかのようです。

m_debugger URL 2011-07-06 (水) 22:29

>Rawanさん
実際本当に別世界に生きていてくれれば害はないんですけどね。いや、実際本当に別世界なんでしょうが、なぜか害はあるという…。

Rawan URL 2011-07-07 (木) 01:43

>なぜか害はあるという…。

その「実害」を、自分たちが批判している具体的相手にはちっとも与えられないどころか、その対象から守られなければならないはずの人間に与えているというおぞましさ、ですね。

- 承認待ちコメント 2011-11-19 (土) 07:29

このコメントは管理者の承認待ちです

m_debugger URL 2011-11-19 (土) 15:10

>おぴょぴょさん
今朝のコメントの件ですが、ご本人まで直接お問い合わせいただくのがよいと思います。お手数お掛けしますが、よろしくお願いいたします。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/158-22c242dc
Listed below are links to weblogs that reference
岩波書店の腐れぶりが半端ない件 from media debugger

Home > <佐藤優現象> > 岩波書店の腐れぶりが半端ない件

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。