スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/30-a141b573
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from media debugger

Home > スポンサー広告 > 民主党を勝手に応援する会:護憲部 (前半)

民主党を勝手に応援する会:護憲部 (前半)

【11/7 追記】一部修正しました。

■目次
(1) 小泉政権のように「がんばり抜いたら光が見える」?
(2) 沖縄の反基地闘争闘争に見る国民主義
(3) 労働・環境運動における「国益」論的価値観の浸透
(4) 改憲政党に進んで寄り添う護憲論
(5) 渡辺治の「新自由主義」観とその論理の変質

 今週(10月23日)号も相変わらず衝撃的な『週刊金曜日』。佐高信と福島みずほの対談と、特集「NGOは新政権に何を期待するか」は、もうどこから突っ込んでよいのかもわからない。

(1) 小泉政権のように「がんばり抜いたら光が見える」?

 まずは、「佐高信対談「日本を何とかしよう」第2弾 福島みずほ氏 「個人情報保護法は根本的に見直します」」より(強調は引用者による。以下同様)。


佐高 民主党・国民新党との連立に、福島さん自身は慎重でしたよね。

福島 私が政治家になったのは、(戦争放棄、軍備及び交戦権の否認を定めた)憲法九条がなくなったら困るという思いからです。連立を組むことで、社民党が溶融したり、主体性がなくなったり、弱くなってはなりません。(▼1)




佐高 発足してどうですか。

福島 良かった。連立合意がなければ、米軍普天間飛行場の移設問題はここまで粘れません。平野博文官房長官も「沖縄県民の負担軽減の観点から」検討すると繰り返し発言しています。連立合意は効いています。(▼2)


 普天間基地の移設は、結局「県内たらい回し」が落としどころになりそうであり、まったく楽観できないと思うのだが、福島みずほ自身もこうした希望的観測を本気で信じているわけではなさそうである。


佐高 大変ですね。沖縄の問題も容易ではないでしょうが、どこかで政権からサヨナラするときがあるのかどうか。

福島 こうなったらこうすると考えるのではなく、ぎりぎりの努力をするしかないと思っています。政治ってのは一瞬一瞬がアンガージュマン。小泉さん(元総理)から学んだが、小泉さんは「自分の政権がこんなに続くとは思わなかった」と言った。なぜ続いたかと言えば、予定調和的でなくて、一瞬一瞬頑張ったから。政治は逆説的で、安倍総理が二期六年で憲法を変えると言ったら、短期政権になったわけです。とにかく、がんばり抜いたら光が見える……。(▼3)


 小泉政権が「一瞬一瞬頑張った」、まさにその方向性と結果こそ、社民党が批判していたものではなかったのか、と思うのだが、おそらくこの発言の直接のポイントはそこではない。(社民党は)「こうなったらこうすると考えるのではなく、ぎりぎりの努力をするしかない」という発言は、(小泉政権は)「予定調和的でなくて、一瞬一瞬頑張った」という部分とほぼ対応しているが、言うまでもなく、小泉政権が「予定調和的でな」かったことを端的に示すのが、「その程度の公約なんか守らなくても大したことではない」という小泉元総理の言葉だろう。これに対して安倍政権は公約に縛られたために短命に終わった、と福島は言っているのである。

 思うに、福島はこう言いたいのではないか。

1.連立政権の評価は、努力の方向性と結果よりも、(社民党の)努力の量によって決めてほしい。

2.(社民党の)努力の量は連立政権の長さに比例する、と何となく思ってほしい。

3.連立政権を延命させるためには、社民党が必ずしも護憲に縛られない方がよいかもしれない、ということもちょっと考えてみてほしい。

4.結局(解釈)改憲されちゃったけど、社民党はこんなに頑張ったよー。

 それはおまえの邪推だろ、と思われる方は、ぜひ反論をお願いします。


佐高 国会法を改正して官僚の答弁を禁止しようとする動きがありますね。内閣法制局に答弁させないのは、「集団的自衛権は違憲」と答弁させないためではないかとも言われています。

福島 真意はわからないけど、そうであればおかしい。法律解釈はあるわけで、政治家も判断するが、役所も判断することが必要。政治が変われば解釈が揺れるのはおかしいですね。(▼4)


 「真意はわからないけど、そうであればおかしい」って・・・。いったい誰のために「わからない」振りをしてるんだ?民主党か?社民党か?護憲派か?それとも全部なのか?

(後半に続く)


(▼1) 「佐高信対談「日本を何とかしよう」第2弾 福島みずほ氏 「個人情報保護法は根本的に見直します」」、『週刊金曜日』、2009年10月23日号、p.22

(▼2) 同上

(▼3) 前掲書、p.25

(▼4) 同上

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/30-a141b573
Listed below are links to weblogs that reference
民主党を勝手に応援する会:護憲部 (前半) from media debugger

Home > <佐藤優現象> > 民主党を勝手に応援する会:護憲部 (前半)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。