スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

jimpower 「また中井か」という感じですね URL 2010-02-22 (月) 08:35

どういう訳かその名前を最近よく目にします。
ちょうどこんなニュース(↓)もありましたし。

"小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感-中井国家公安委員長"
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010022000315

ところで、これまでの中井氏の発言に対してはあまり目立った批判がなかったような気がするのですが、どんなのがありましたっけ。
東アジア女子サッカー選手権の時の発言が「閣僚の思わぬ“失言”」と認定された一件も、FIFAの「外圧」があればこそでしたし(苦笑)。

Glass_saga URL 2010-02-22 (月) 10:33

在日朝鮮人の民族教育を日本政府が支援しなければならない理由がよく分かりません。
日本の教育は朝鮮人を含む外国人に対しても無償化される訳ですし、在日朝鮮人の民族教育を行いたいのであれば自費で行うのが妥当ではないですか?

中井洽拉致問題担当相の考え方は、何の罪もない朝鮮人の子供達を政治的に利用する極めて悪質な行為だと私も思いますが、
朝鮮学校を含む学校教育法における各種学校の無償化は行わないという方針そのものには問題はないと思います。

ただ中井洽拉致問題担当相はあくまで朝鮮学校だけを狙い撃ちにして除外するつもりのようなので、これは明らかな差別と言えます。

李怜香 id:sharou です URL 2010-02-22 (月) 11:06

文中で触れられている「朝鮮学校には日本国籍者もいる」と書いた id:sharou です。元のコメントでは、このように受け取られるのも無理ないかと思いますが、そのような意図ではありません。中井の言っている拉致問題解決のためにより強硬策をとること自体、国内向けで外交的には意味がない。さらに、強硬策のため、朝鮮学校を排除するのはまったくお門違いだし、レイシズムの発露であることは間違いない。以上の前提のもとに、日本国籍者が在籍してるという認識はおそらく彼らにないだろうから、その整合性はどうするのか問いたい、というのがわたしの考えです。(非公開コメントではありません)

風鈴草 URL 2010-02-22 (月) 11:47

m_debuggerさんへ

非公開へのコメントありがとうございます。

>当ブログでは「禁止IP・ホスト」「禁止ワード」の設定や、fc2ブログの「禁止ルール」の適用を一切していないので、よくわからない状況です。

そうでしたか。困ったものですね。さっきも前と同じコメントを入れて見ましたが、公開でも非公開でもダメでした。(さほど長文でもないし、URLも無いのですが)

前に他のfcブログへのコメントで似たようなトラブルに出会った時は、相手の方が禁止ワードを入れいてると言うので(もとより、不道徳、不謹慎な言葉は入れたりはしていなかったのですが)少しでも疑わしいものは表現を変えたり、タイトルも変えたりしてみたけれどダメで、結局あきらめました。

なので今回は中身を変えて一番書きたかったことだけにしてみます。
-------------------------------------------------------------------

伊勢崎氏のことは、前回のエントリーへのコメントで書かせて頂いたような理由で、初めから不信感を抱いて見ていたのですが、左派系ブロガーも含めて、世間で妙に人気がある人なので、自分の中でどのように評価したものかと、まだ、迷っている部分がありました。初めて真正面から批判されている方を見つけて、つい、長々とコメントさせて頂いてしまいましたが、伊勢崎氏に関するものを読むたびに感じていた、正体不明の気持ちの悪さから、やっと解放されたような気がします。ありがとうございました。

m_debugger Re: 「また中井か」という感じですね URL 2010-02-23 (火) 09:57

>jimpowerさん

中井は本格的に腐っているようですが、民主党政権の性質を端的に代表する人物でもあると思います。

>"小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感-中井国家公安委員長"

この発言は知りませんでした。中井の人間性がよく伺えますね。

>ところで、これまでの中井氏の発言に対してはあまり目立った批判がなかったような気がするのですが、どんなのがありましたっけ。

最近では小沢一郎全面擁護発言をしていたので、左派の一部(大部分?)は、中井に対して、批判するどころか、むしろ親近感を持っているのではないでしょうか・・・。この発言が好意的に取り上げられているのも目にしましたし。

「リーク記事しか書かないマスコミ」中井公安委員長が批判
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100123/trl1001230838000-n1.htm

m_debugger URL 2010-02-23 (火) 10:03

>Glass_sagaさん

>在日朝鮮人の民族教育を日本政府が支援しなければならない理由がよく分かりません。
日本の教育は朝鮮人を含む外国人に対しても無償化される訳ですし、在日朝鮮人の民族教育を行いたいのであれば自費で行うのが妥当ではないですか?

一言でいえば、在日朝鮮人が朝鮮人として生きていくためには民族教育が必要だからです。逆に言えば、日本政府が在日朝鮮人に対して、民族教育を行う権利とそれを受ける権利を実質的に保障しない限り(今は形式的にさえ保障していません)、日本国家は朝鮮人が朝鮮人として生きていく権利を奪い続けることになるからです。「戦前」とまったく同じように。

Glass_sagaさんは、おそらく在日朝鮮人を移民のような存在と見なしているのではないか、と私には思えますが、どうでしょうか?もちろん、移民と言っても一括りにはできませんし、私は、海外の日本企業が劣悪な条件で人々を酷使し、現地の環境を破壊することで利益を得ている結果、日本に来ざるをえなくなった(「途上国」からの)外国人労働者(の家族)に対しては、国がそれぞれの民族教育を支援するのが当然だと考えています(同時に日本企業への罰則を含む規制措置も不可欠だと考えますが)。まして、在日朝鮮人の場合は、日本の朝鮮植民地支配の結果、日本で生活せざるをえなくなった歴史的経緯があるので、民族教育の保障は絶対に必要です。

例えば、イスラエル領内に住むパレスチナ人に対して、シオニズムの教育は「無償」で受けられるのだから・・・とシオニストが主張したとしたら、Glass_sagaさんはどう思われますか?もし、それはおかしい、と少しでも思われるのであれば、ご自身の主張に関しても再考されるのがよいと思います。

m_debugger Re: id:sharou です URL 2010-02-23 (火) 10:21

>李怜香さん

お返事(?)くださり、ありがとうございます。ただ、率直に書きますが、改めていただいたご説明にも私は納得できません。具体的に指摘します。

>中井の言っている拉致問題解決のためにより強硬策をとること自体、国内向けで外交的には意味がない。

(とりわけ9.17以降の)対北朝鮮強硬策は、歴代政権が支持率を回復するための「国策」であり(民主党政権は最近支持率が急落していますから)、一義的には国内向けのものです。この「国策」の原因と結果が、朝鮮人に対するレイシズムであり、上記のご指摘は、中井も民主党政権も承知しているはずです。

>さらに、強硬策のため、朝鮮学校を排除するのはまったくお門違いだし、レイシズムの発露であることは間違いない。

それはそうなのですが、上で書いた理由から、民主党政権が対北朝鮮強硬策を掲げて在日朝鮮人に対するレイシズムをより徹底化するのは、ある意味で「整合性」があると思うのです。つまり、日本社会/日本人が朝鮮人に対するレイシズムを克服できているなら、そもそも対北朝鮮強硬策が政権浮揚策になるはずがなくて、そうでないからこそ在日朝鮮人への差別政策(その直近の例が、高校「無償化」法案での朝鮮学校排除や、外国人参政権法案での朝鮮籍者排除など)と対北朝鮮強硬策が常にセットで出てくるわけです。これは基本的には8.15以後ずっと続いてきたことだと思います。

>以上の前提のもとに、日本国籍者が在籍してるという認識はおそらく彼らにないだろうから、その整合性はどうするのか問いたい

ですから、仮に「日本国籍者が在籍してるという認識はおそらく彼らにない」のだとして、それを彼らが「認識」したときに何をするかと言えば、やはり私が書いたように「日本国籍の生徒だけを助成対象にする」措置が検討されるだけなのではないでしょうか。もう少し進めて書くと、在日朝鮮人の恣意的な排除と包摂をより一層徹底して、在日朝鮮人の「帰化」をより一層加速するための措置が検討されるだけだと思います。そして、それは在日朝鮮人を日本から消し去りたいという、彼らの「認識」において、極めて「整合性」の高い「政策」になるはずです。

レイシズムを全面的に肯定し、それを自らのために利用することを恥じない人々に対して、「政策」の「整合性」を求めてしまう、sharouさんの「批判」は、とても危ういものである、と私は思っています。彼らの「政策」の「整合性」がレイシズムによって取られている以上、その枠組を補完しかねない批判は避けるべきである、というのが私の考えです。

なお、念のため述べておけば、私は、sharouさんが「日本国籍の生徒だけを助成対象にする」べきだと考えている、と受け取ったわけではありません。そうではなく、sharouさんの意図がどうであれ、sharouさんの発言は、「日本国籍の生徒だけを助成対象にする」べきだという方向に回収されていくだろう、と考えてエントリーを書きました。以上です。

m_debugger URL 2010-02-23 (火) 10:31

>風鈴草さん

こちらこそ、いただいたコメント、とても参考になります。私もネット上で伊勢崎の評価を調べてみたのですが、左派は総じて伊勢崎への批判をタブー化しているようですね。私は伊勢崎の言説そのものよりも、それをまったく批判できなくなっている左派の退廃に脅威を感じます。

ところで、伊勢崎の新刊『アフガン戦争を憲法9条と非武装自衛隊で終わらせる』を、ついに読みました。恐ろしいことに、これまでの批判はまだまだ甘かった、ということがわかりました・・・。次回か次々回あたりに書評を上げますので、ぜひご覧ください。

えまのん URL 2010-03-04 (木) 17:01

最近流行の「インド式九九」を学ばせたくて、インド学校(小学校相当)に通わせる親御さんがいらっしゃるそうです。
ところが、インド学校ってのは、朝鮮学校と同じく「各種学校」にあたるため、義務教育として認められないそうなんですな。最悪、親御さんが訴えられる可能性もあるとか。あ、もちろん、親御さんが日本国籍の方だった場合の話。

今回の「無償化」ですが、韓国学校、アメリカンスクールといったインターナショナルスクールも無償化のターゲットに入っているようなのが、頭の痛いところです。
素直に「いわゆる1条学校」のみにしておけば、判りやすかったものの。

インターナショナルスクールの類に公金を流すってのは、憲法89条違反なんじゃないかなぁ。

また、無償化で助成金を朝鮮学校が受け取るということは、政府によるコントロールも(ある程度は)受け入れるってことなんですよね。

m_debugger URL 2010-03-06 (土) 00:05

>えまのんさん

>今回の「無償化」ですが、韓国学校、アメリカンスクールといったインターナショナルスクールも無償化のターゲットに入っているようなのが、頭の痛いところです。

そうですか。私の頭は別に痛くありませんが。

>インターナショナルスクールの類に公金を流すってのは、憲法89条違反なんじゃないかなぁ。

これは民主党政権に直接聞いてください。ちなみに、川端文科大臣によれば、就学支援金は(学校を介して)個人に支給するという制度なので、憲法89条との抵触はないそうです。

>また、無償化で助成金を朝鮮学校が受け取るということは、政府によるコントロールも(ある程度は)受け入れるってことなんですよね。

すみません。文章が論理的に理解できません。えまのんさんが「政府によるコントロール」を受けているのは、健康保険に加入しているからなんでしたっけ?

- 承認待ちコメント 2011-08-17 (水) 23:37

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/64-c3b2ccb9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from media debugger

Home > スポンサー広告 > レイシズムを法制化する高校「無償化」法案に反対する

レイシズムを法制化する高校「無償化」法案に反対する

【お知らせ】 コメント投稿の不具合について、読者の方よりご連絡をいただきました。原因を調べてみましたが、当ブログでは「禁止IP・ホスト」「禁止ワード」の設定や、fc2ブログの「禁止ルール」の適用を一切していないので、よくわからない状況です。大変申し訳ありませんが、コメントが承認されない場合は、コメントを非公開扱いにしてお送りください(そうするとなぜか送れるようです)。また、お手数ですが、その際には「非公開」コメントではない旨お書き添えください。このまま不具合が続くようでしたら、fc2に対応を依頼します。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 中井洽・拉致問題担当相の介入によって、高校「無償化」法案の助成対象から朝鮮学校を排除しようとする動きが本格化してきた。本日付の東京新聞の記事から引用する(強調はすべて引用者による)。


 中井洽拉致問題担当相が四月から実施予定の高校無償化に関し、在日朝鮮人の子女が学ぶ朝鮮学校を対象から外すよう川端達夫文部科学相に要請、川端氏ら文科省の政務三役が検討に入ったことが二十日、分かった。政府関係者が明らかにした。

 無償化では朝鮮学校を含めた外国人学校を対象とするかが焦点の一つ。中井氏は北朝鮮に経済制裁を続けても日本人拉致問題に進展が見られない状況を考慮、さらなる強硬姿勢を示すため除外を求めたとみられる。ただ対象から外せば北朝鮮側に批判の口実を与えるのは必至。教育基本法で規定された「教育の機会均等」の精神に反するとの指摘も出そうで議論を呼びそうだ。

 関係者によると、外国人学校について「授業内容と本国の教育課程が日本の学習指導要領におおむね合致していると確認できること」を無償化対象の条件とすることで、国交がなく教育課程が確認できない北朝鮮を除外する案が浮上しているという。


 東京新聞:「高校無償化 『朝鮮学校除外を』対北で強硬姿勢か」
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010022102000070.html

 産経新聞の排外主義的プロパガンダがさっそく実を結んでいるようだ。記事を素直に読めば、中井が高校「無償化」法案の助成対象から朝鮮学校を排除しようとする理由は、本人や「政府関係者が明らかにした」ものではなく、「中井氏は北朝鮮に経済制裁を続けても日本人拉致問題に進展が見られない状況を考慮、さらなる強硬姿勢を示すため除外を求めたとみられる」という形で、東京新聞の記者が「推測」したものである。こうした「推測」は、東京新聞に限らず、日本人の「暗黙の了解」としてマスコミ全般(最初は「「市民メディア」を含むメディア全般」と書こうと思ったが、そもそも「市民メディア」では話題にもなっていないようである)に浸透しており、そうした「暗黙の了解」に基づいて、朝鮮学校の排除が「北朝鮮側に批判の口実を与える」などというレイシズムそのものの主張が、堂々と垂れ流されている。

 「教育基本法で規定された「教育の機会均等」の精神に反するとの指摘も出そうで議論を呼びそうだ」という、ピントのずれた、しかも他人事のような批評も悪質極まりない。教育基本法第四条(「教育の機会均等」)には次のようにある。

 「第四条 すべて国民は、ひとしく、その能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。

 2 国及び地方公共団体は、障害のある者が、その障害の状態に応じ、十分な教育を受けられるよう、教育上必要な支援を講じなければならない。

 3 国及び地方公共団体は、能力があるにもかかわらず、経済的理由によって修学が困難な者に対して、奨学の措置を講じなければならない。」

 文部科学省:「教育基本法」
 http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/kakutei/06121913/06121913/001.pdf

 「教育基本法で規定された「教育の機会均等」」には最初から国籍条項が設けられているのである。そして、このことは旧教育基本法でも変わらなかった(第三条)。けれども、それ以上に深刻な問題だと私が思うのは、日本国民と同じ「教育の機会均等」を保障するという、一種の「平等性」を建前に、在日朝鮮人の民族教育を徹底的に叩き潰してきた、「戦後」日本の歴史的・社会的状況への批判性が、この東京新聞の解説には片鱗も見られないことである。

 ところで、東京新聞は、高校「無償化」法案の助成対象から朝鮮学校を排除することが「「教育の機会均等」の精神に反するとの指摘」すらも、自らの主張として引き受けていないわけだが(もちろん、こうした主張をするべきだと言っているわけではない。念のため)、今回の報道を受けて、左派はこうした「指摘」をするのだろうか。こうした「指摘」が、日本国民と同じ「教育の機会均等」を外国人にも保障するべきだという主張である限り、それは、「授業内容と本国の教育課程が日本の学習指導要領におおむね合致していると確認でき」ない朝鮮学校を排除する方向性にも無理なく回収されていくと思う。

 ここで語られている、「「教育の機会均等」の精神」とは、在日朝鮮人の民族教育を全否定する、剥き出しのレイシズムに他ならない。当たり前のことだが、「日本の学習指導要領におおむね合致している」教育など、朝鮮人の民族教育にとっては有害この上ないと思う。仮に日本の教育がこの先どれほどリベラルなものに変わったとしても、それが朝鮮人の民族教育に直接役立つわけではないだろう。

 また、ネット上で目についた意見として、朝鮮学校には日本国籍の生徒もいるのだから、この対応は問題ではないか、というコメントがあったが、まるで批判になっていない。仮に、日本国籍の生徒だけを助成対象にする(日本国籍の生徒分の「授業料相当額」を朝鮮学校に支給する)ことになれば、問題は解決するのか。するわけない。

 リベラル・左派の多くは、朝鮮学校排除の「各論反対」・高校「無償化」法案の「総論賛成」、あるいは「各論」なしで「総論賛成」の立場を取るように思われるが、私は、朝鮮学校を排除するくらいなら、高校「無償化」法案は廃案にするべきだと思う。日本の教育システムの根幹に、これ以上徹底したレイシズムを据えるのは、もうまっぴらだと言いたい。

 朝鮮学校の排除を露骨に画策する中井洽・拉致問題担当相、あからさまな排外主義的報道を横並びで行うマスコミ、そうした現状を沈黙ないし的外れな批判によって追認・補強しようとするリベラル・左派に対して、強く抗議する。

Comments:11

jimpower 「また中井か」という感じですね URL 2010-02-22 (月) 08:35

どういう訳かその名前を最近よく目にします。
ちょうどこんなニュース(↓)もありましたし。

"小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感-中井国家公安委員長"
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010022000315

ところで、これまでの中井氏の発言に対してはあまり目立った批判がなかったような気がするのですが、どんなのがありましたっけ。
東アジア女子サッカー選手権の時の発言が「閣僚の思わぬ“失言”」と認定された一件も、FIFAの「外圧」があればこそでしたし(苦笑)。

Glass_saga URL 2010-02-22 (月) 10:33

在日朝鮮人の民族教育を日本政府が支援しなければならない理由がよく分かりません。
日本の教育は朝鮮人を含む外国人に対しても無償化される訳ですし、在日朝鮮人の民族教育を行いたいのであれば自費で行うのが妥当ではないですか?

中井洽拉致問題担当相の考え方は、何の罪もない朝鮮人の子供達を政治的に利用する極めて悪質な行為だと私も思いますが、
朝鮮学校を含む学校教育法における各種学校の無償化は行わないという方針そのものには問題はないと思います。

ただ中井洽拉致問題担当相はあくまで朝鮮学校だけを狙い撃ちにして除外するつもりのようなので、これは明らかな差別と言えます。

李怜香 id:sharou です URL 2010-02-22 (月) 11:06

文中で触れられている「朝鮮学校には日本国籍者もいる」と書いた id:sharou です。元のコメントでは、このように受け取られるのも無理ないかと思いますが、そのような意図ではありません。中井の言っている拉致問題解決のためにより強硬策をとること自体、国内向けで外交的には意味がない。さらに、強硬策のため、朝鮮学校を排除するのはまったくお門違いだし、レイシズムの発露であることは間違いない。以上の前提のもとに、日本国籍者が在籍してるという認識はおそらく彼らにないだろうから、その整合性はどうするのか問いたい、というのがわたしの考えです。(非公開コメントではありません)

風鈴草 URL 2010-02-22 (月) 11:47

m_debuggerさんへ

非公開へのコメントありがとうございます。

>当ブログでは「禁止IP・ホスト」「禁止ワード」の設定や、fc2ブログの「禁止ルール」の適用を一切していないので、よくわからない状況です。

そうでしたか。困ったものですね。さっきも前と同じコメントを入れて見ましたが、公開でも非公開でもダメでした。(さほど長文でもないし、URLも無いのですが)

前に他のfcブログへのコメントで似たようなトラブルに出会った時は、相手の方が禁止ワードを入れいてると言うので(もとより、不道徳、不謹慎な言葉は入れたりはしていなかったのですが)少しでも疑わしいものは表現を変えたり、タイトルも変えたりしてみたけれどダメで、結局あきらめました。

なので今回は中身を変えて一番書きたかったことだけにしてみます。
-------------------------------------------------------------------

伊勢崎氏のことは、前回のエントリーへのコメントで書かせて頂いたような理由で、初めから不信感を抱いて見ていたのですが、左派系ブロガーも含めて、世間で妙に人気がある人なので、自分の中でどのように評価したものかと、まだ、迷っている部分がありました。初めて真正面から批判されている方を見つけて、つい、長々とコメントさせて頂いてしまいましたが、伊勢崎氏に関するものを読むたびに感じていた、正体不明の気持ちの悪さから、やっと解放されたような気がします。ありがとうございました。

m_debugger Re: 「また中井か」という感じですね URL 2010-02-23 (火) 09:57

>jimpowerさん

中井は本格的に腐っているようですが、民主党政権の性質を端的に代表する人物でもあると思います。

>"小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感-中井国家公安委員長"

この発言は知りませんでした。中井の人間性がよく伺えますね。

>ところで、これまでの中井氏の発言に対してはあまり目立った批判がなかったような気がするのですが、どんなのがありましたっけ。

最近では小沢一郎全面擁護発言をしていたので、左派の一部(大部分?)は、中井に対して、批判するどころか、むしろ親近感を持っているのではないでしょうか・・・。この発言が好意的に取り上げられているのも目にしましたし。

「リーク記事しか書かないマスコミ」中井公安委員長が批判
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100123/trl1001230838000-n1.htm

m_debugger URL 2010-02-23 (火) 10:03

>Glass_sagaさん

>在日朝鮮人の民族教育を日本政府が支援しなければならない理由がよく分かりません。
日本の教育は朝鮮人を含む外国人に対しても無償化される訳ですし、在日朝鮮人の民族教育を行いたいのであれば自費で行うのが妥当ではないですか?

一言でいえば、在日朝鮮人が朝鮮人として生きていくためには民族教育が必要だからです。逆に言えば、日本政府が在日朝鮮人に対して、民族教育を行う権利とそれを受ける権利を実質的に保障しない限り(今は形式的にさえ保障していません)、日本国家は朝鮮人が朝鮮人として生きていく権利を奪い続けることになるからです。「戦前」とまったく同じように。

Glass_sagaさんは、おそらく在日朝鮮人を移民のような存在と見なしているのではないか、と私には思えますが、どうでしょうか?もちろん、移民と言っても一括りにはできませんし、私は、海外の日本企業が劣悪な条件で人々を酷使し、現地の環境を破壊することで利益を得ている結果、日本に来ざるをえなくなった(「途上国」からの)外国人労働者(の家族)に対しては、国がそれぞれの民族教育を支援するのが当然だと考えています(同時に日本企業への罰則を含む規制措置も不可欠だと考えますが)。まして、在日朝鮮人の場合は、日本の朝鮮植民地支配の結果、日本で生活せざるをえなくなった歴史的経緯があるので、民族教育の保障は絶対に必要です。

例えば、イスラエル領内に住むパレスチナ人に対して、シオニズムの教育は「無償」で受けられるのだから・・・とシオニストが主張したとしたら、Glass_sagaさんはどう思われますか?もし、それはおかしい、と少しでも思われるのであれば、ご自身の主張に関しても再考されるのがよいと思います。

m_debugger Re: id:sharou です URL 2010-02-23 (火) 10:21

>李怜香さん

お返事(?)くださり、ありがとうございます。ただ、率直に書きますが、改めていただいたご説明にも私は納得できません。具体的に指摘します。

>中井の言っている拉致問題解決のためにより強硬策をとること自体、国内向けで外交的には意味がない。

(とりわけ9.17以降の)対北朝鮮強硬策は、歴代政権が支持率を回復するための「国策」であり(民主党政権は最近支持率が急落していますから)、一義的には国内向けのものです。この「国策」の原因と結果が、朝鮮人に対するレイシズムであり、上記のご指摘は、中井も民主党政権も承知しているはずです。

>さらに、強硬策のため、朝鮮学校を排除するのはまったくお門違いだし、レイシズムの発露であることは間違いない。

それはそうなのですが、上で書いた理由から、民主党政権が対北朝鮮強硬策を掲げて在日朝鮮人に対するレイシズムをより徹底化するのは、ある意味で「整合性」があると思うのです。つまり、日本社会/日本人が朝鮮人に対するレイシズムを克服できているなら、そもそも対北朝鮮強硬策が政権浮揚策になるはずがなくて、そうでないからこそ在日朝鮮人への差別政策(その直近の例が、高校「無償化」法案での朝鮮学校排除や、外国人参政権法案での朝鮮籍者排除など)と対北朝鮮強硬策が常にセットで出てくるわけです。これは基本的には8.15以後ずっと続いてきたことだと思います。

>以上の前提のもとに、日本国籍者が在籍してるという認識はおそらく彼らにないだろうから、その整合性はどうするのか問いたい

ですから、仮に「日本国籍者が在籍してるという認識はおそらく彼らにない」のだとして、それを彼らが「認識」したときに何をするかと言えば、やはり私が書いたように「日本国籍の生徒だけを助成対象にする」措置が検討されるだけなのではないでしょうか。もう少し進めて書くと、在日朝鮮人の恣意的な排除と包摂をより一層徹底して、在日朝鮮人の「帰化」をより一層加速するための措置が検討されるだけだと思います。そして、それは在日朝鮮人を日本から消し去りたいという、彼らの「認識」において、極めて「整合性」の高い「政策」になるはずです。

レイシズムを全面的に肯定し、それを自らのために利用することを恥じない人々に対して、「政策」の「整合性」を求めてしまう、sharouさんの「批判」は、とても危ういものである、と私は思っています。彼らの「政策」の「整合性」がレイシズムによって取られている以上、その枠組を補完しかねない批判は避けるべきである、というのが私の考えです。

なお、念のため述べておけば、私は、sharouさんが「日本国籍の生徒だけを助成対象にする」べきだと考えている、と受け取ったわけではありません。そうではなく、sharouさんの意図がどうであれ、sharouさんの発言は、「日本国籍の生徒だけを助成対象にする」べきだという方向に回収されていくだろう、と考えてエントリーを書きました。以上です。

m_debugger URL 2010-02-23 (火) 10:31

>風鈴草さん

こちらこそ、いただいたコメント、とても参考になります。私もネット上で伊勢崎の評価を調べてみたのですが、左派は総じて伊勢崎への批判をタブー化しているようですね。私は伊勢崎の言説そのものよりも、それをまったく批判できなくなっている左派の退廃に脅威を感じます。

ところで、伊勢崎の新刊『アフガン戦争を憲法9条と非武装自衛隊で終わらせる』を、ついに読みました。恐ろしいことに、これまでの批判はまだまだ甘かった、ということがわかりました・・・。次回か次々回あたりに書評を上げますので、ぜひご覧ください。

えまのん URL 2010-03-04 (木) 17:01

最近流行の「インド式九九」を学ばせたくて、インド学校(小学校相当)に通わせる親御さんがいらっしゃるそうです。
ところが、インド学校ってのは、朝鮮学校と同じく「各種学校」にあたるため、義務教育として認められないそうなんですな。最悪、親御さんが訴えられる可能性もあるとか。あ、もちろん、親御さんが日本国籍の方だった場合の話。

今回の「無償化」ですが、韓国学校、アメリカンスクールといったインターナショナルスクールも無償化のターゲットに入っているようなのが、頭の痛いところです。
素直に「いわゆる1条学校」のみにしておけば、判りやすかったものの。

インターナショナルスクールの類に公金を流すってのは、憲法89条違反なんじゃないかなぁ。

また、無償化で助成金を朝鮮学校が受け取るということは、政府によるコントロールも(ある程度は)受け入れるってことなんですよね。

m_debugger URL 2010-03-06 (土) 00:05

>えまのんさん

>今回の「無償化」ですが、韓国学校、アメリカンスクールといったインターナショナルスクールも無償化のターゲットに入っているようなのが、頭の痛いところです。

そうですか。私の頭は別に痛くありませんが。

>インターナショナルスクールの類に公金を流すってのは、憲法89条違反なんじゃないかなぁ。

これは民主党政権に直接聞いてください。ちなみに、川端文科大臣によれば、就学支援金は(学校を介して)個人に支給するという制度なので、憲法89条との抵触はないそうです。

>また、無償化で助成金を朝鮮学校が受け取るということは、政府によるコントロールも(ある程度は)受け入れるってことなんですよね。

すみません。文章が論理的に理解できません。えまのんさんが「政府によるコントロール」を受けているのは、健康保険に加入しているからなんでしたっけ?

- 承認待ちコメント 2011-08-17 (水) 23:37

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/64-c3b2ccb9
Listed below are links to weblogs that reference
レイシズムを法制化する高校「無償化」法案に反対する from media debugger

Home > 日本人原理主義/レイシズム > レイシズムを法制化する高校「無償化」法案に反対する

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。