スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/75-5bb5c791
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from media debugger

Home > スポンサー広告 > 参議院・本会議/文教科学委員会審議録(3月19日)――高校「無償化」法案における朝鮮学校排除をめぐって

参議院・本会議/文教科学委員会審議録(3月19日)――高校「無償化」法案における朝鮮学校排除をめぐって

 高校「無償化」法案の審議が参議院で始まった。昨日の参議院本会議では義家弘介・自民党議員の質疑に応じて中井洽・拉致問題担当相が答弁する場面もあり、「私は自分の考えを終始一貫述べており何も変わっていない」と発言した中井が民主党議員から喝采を浴びていた。民主党政権のレイシスト的体質があからさまに示された一幕である。

 参議院・文教科学委員会(▼1)での集中的な審議は週明けから始まるが、本法案の施行予定日が4月1日であること、参議院での審議時間は衆議院より通常少ないこと、法案成立後に「就学支援金」の支給対象とする専修学校および各種学校(外国人学校)を定めた文部科学省令を公布する必要があること、などから、法案自体はおそらくは来週中にも成立するのではないかと思う。

 さて、現段階で最も警戒するべきことは、朝鮮学校が排除される可能性が非常に高いことに加えて、「第三者機関」なる怪しげな組織が立ち上げられて、朝鮮学校がよりいっそう差別的な扱いを受ける可能性さえ想定されることだろう。この点について、昨日の審議状況を報告する。

 まず、マスコミで報道されている、「第三者機関」による朝鮮学校の教育内容の検証について、川端文科大臣は「報道で(初めて)知った」、「(朝鮮学校の扱いについては)最終的には文部科学省にて適切に判断したい」(要旨)などと発言している(本会議における義家弘介・自民党議員の質疑より)。川端はさらに、「第三者機関というものを確定的にしている段階ではまだないことだけは申し上げておきたい」、「外国人学校が高校課程相当かどうかを判断する基準としては、届出や認可の際の条件と、大学入学資格の有無などを検討している」(要旨)と述べている(文科委員会での大島九州男・民主議員の質疑に対して)。

 したがって、今後の展開は以下のように大別できるだろう。

文部科学省令によって朝鮮学校が
1.他の外国人学校と同様に高校課程相当に含められる場合
2.他の外国人学校とは異なり高校課程相当から排除される場合
3.他の外国人学校とは異なり高校課程相当の判断が留保(当面排除)される場合

 もちろん、1以外はいずれも不当な判断であり、拒否しなければならないが、素直に考えれば、報道されているような「第三者機関」が設置されるとすれば、3のケースであると思われる。その場合、「第三者機関」が外国人学校を認可している都道府県(知事)の判断を何らかの形で反映しようとすることも懸念される(これまでの審議でも、外国人学校についての各種情報を都道府県に問い合わせる権限が文科省にないことが「問題化」されている)。

 ちなみに、私がもう一つ危惧しているのは、2の場合に、朝鮮学校への法案適用を求めるリベラル・左派の一部が、自ら進んで政府に対して「第三者機関」の設置による「再検討」を訴えかねないことである。もっとも、ここまでセンスのない連中はさすがに極少数にすぎないだろうが、民主党政権に対する「友愛」幻想が一定程度共有されている現状では、差別的な省令の即時撤廃を要求する代わりに、非原則的な「寛容」に期待しようとする人々もいるだろう。差別に対してはあくまで原則的に対峙する姿勢を揺るがしてはならないと思う。


▼1 3月9日付で大島九州男・民主党議員が新たに補欠選任された。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mdebugger.blog88.fc2.com/tb.php/75-5bb5c791
Listed below are links to weblogs that reference
参議院・本会議/文教科学委員会審議録(3月19日)――高校「無償化」法案における朝鮮学校排除をめぐって from media debugger

Home > 日本人原理主義/レイシズム > 参議院・本会議/文教科学委員会審議録(3月19日)――高校「無償化」法案における朝鮮学校排除をめぐって

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。